Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

韓国ドラマ DVD-BOX

人気DVD特価セール中!全品配送無料。http://www.maniasdvd.com/

ソグはどのゲイにもプッシュされ

視聴率調査機関ニールセンコリアによると去る18日に放送されたKBS月火ドラマ「雲が描いた月明かり」18 話は全国基準視聴率22.9%を記録した。  前日に放送された17話が更新した自己最高視聴率23.3%に0.4%及ばなかったが、圧倒的な月火ドラマ1位を守 り、有終の美を飾った。  一方、同時間帯に放送されたSBS「月の恋人-歩歩驚心:麗(邦題:麗<日本 ドラマ 人気>~花萌ゆる8人の皇子たち ~)」は5.9%、MBC「キャリアを引く女」は7.9%の視聴率だった。 18日に放送されたMBCドラマ「キャリアを引く女」では、捜査中にゲイバーを訪れるクムジュ(チェ・ジウ) とソグ(イ・ジュン)の様子が描かれた。  ソグはどのゲイにもプッシュされ、慌てふためいた。クムジュは「この人、女性が好きなの。私が彼女だ」 と言ったが、信じてもらえなかった。クムジュはソグを抱きしめ、キスをするように顔を近づけた。  ゲイが去っていくと、ソグはクムジュに急にキスをした。外に出てからソグはクムジュに告白しようとした が、クムジュは冗談を言ってはぐらかした。ソグは「さっきのは本気だ」と言った。 18日に放送されたKBSドラマ「雲が描いた月明かり」では、恵民署の宮女として宮廷入りしたラオン(キム・ ユジョン)の様子が描かれた。私の守護 天使 dvd box  ラオンは、ヨン(パク・ボゴム)が毒を飲んで危篤だと聞き、ヤギョン(アン・ネサン)と共に宮廷入りし た。ラオンの至れり尽くせりの看病のおかげで、ヨンも意識を取り戻した。