Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

韓国ドラマ DVD-BOX

人気DVD特価セール中!全品配送無料。http://www.maniasdvd.com/

「JJCC」は、世界的アクション?スター

ペ?ヨンジュン、アイドルグループ「防弾少年団」ファンミを再び訪問│韓国俳優?女優│韓国ドラマ?韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア ヨン様こと俳優ペ?ヨンジュン(44)が、アイドルグループ「防弾少年団」のイベントを訪問した。 「防弾少年団」は去る14日夜、公式SNSにペ?ヨンジュンと共に撮影した写真を掲載した。「防弾少年団」は、「ファンミーティングに来てくださったペ?ヨンジュン先輩と! 再度訪問してくださり、ありがとうございました! 」という文章で写真について説明した。 この写真でペ?ヨンジュンは”ヨン様印”の笑顔を見せ、「防弾少年団」のメンバーはやや緊張した面持ちでカメラを見つめている。 

 

ペ?ヨンジュンが「防弾少年団」の公演会場を訪ねたのは、今回が初めてではない。去る8月、妊娠中の妻パク?スジン相棒 dvd)と共に夫婦そろって「防弾少年団」の日本コンサートを訪問。その際も記念ショットを残しており、話題を呼んでいた。 一方、「防弾少年団」は去る12日と13日の両日間、ソウル市内で公式ファンクラブ「A.R.M.Y」3期ファンミーティング「BTS 3RD MUSTER [ARMY.ZIP+]」を開催した。「BTOB」ソンジェ、プニエルの薄毛告白を応援「僕たちの隣にいて」│韓国音楽K-POP│韓国ドラマ?韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア 韓国アイドルグループ「BTOB」ユク?ソンジェがプニエルを応援した。

 

BTOB -祈り(I’ll be your man) M/V ユク?ソンジェ(BTOB)は15日、自身のInstagramに「プニエルヒョン(親しい年上の男性に対して使う言葉)は世界で最も美しい心を持っている」と書き込んだ。 続けて「僕たちがついているから、ヒョンは今のまま僕たちの傍にいてほしい」という内容の書き込みを英語で書いた。またプニエルと一緒に撮影したジャケット写真も掲載した。 去る14日に放送された KBSバラエティ「アンニョンハセヨ」でプニエルは5年間、薄毛の事実を隠してきたと告白した。「JJCC」、2ndシングル「FREEDOM」日本先行発売決定! 今作はメンバーが作詞作曲に参加│韓国音楽K-POP│韓国ドラマ?韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア NON STOP進化系、K-POP ボーイズグループの「JJCC(????????????)」が、待望の日本2ndシングル「FREEDOM」を発売する。 

 

「JJCC」は、世界的アクション?スター、ジャッキー?チェンが手掛けた初のK-POPプロジェクトとして、2016年5月4日に「今すぐに」で日本デビュー。 そして、11月16日(水)に発売されるのが、待望の日本2ndシングル「FREEDOM」だ。この新曲では、作詞をメンバーのSimBa(シンバ)、San Cheong(サンチョン)、Eddy(エディ)、E.co(イコ)が手がけ、作曲にはSimBa(シンバ)、San Cheong(サンチョン)が参加。レコーディングでもメンバー自らがセルフプロデュース、長時間に渡り、細部までこだわったメンバー入魂の一枚で、この楽曲は韓国に先駆け日本先行発表となる。「等身大のJJCC、初めてこれがJJCCだ! と言い切れる曲」だと言う。 彼らは、この曲を引っさげ、11月13日~11月20日まで、関東?関西エリアで「FREEDOM」発売記念イベントを実施。 

 

そして発売を記念して、オフィシャルサイトでは「JJCCからの直筆ラブレターXmasプレゼント」と題した3タイプのCDの購入者対象の応募抽選プレゼント企画を実施中。メンバーが1人1人、「恋人(アナタ)」にあてた直筆のラブレターとXmasプレゼントを添えてプレゼントするというものだ。<JJCC オフィシャルサイト>「iKON」、日本アリーナツアー?アンコール公演を確定 ”熱い人気を立証”│韓国音楽K-POP│韓国ドラマ?韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア 韓国アイドルグループ「iKON」が、日本アリーナツアーのアンコール公演追加を確定させた。【動画】iKON - DUMB&DUMBER M/V (Japanese Short Ver.) YGエンターテインメントは14日、日本アリーナツアーアンコール公演「iKON JAPAN TOUR 2016~2017」の開催を知らせ、再び日本での熱い人気を立証したブザー?ビート ?崖っぷちのヒーロー? dvd 。 

 

「iKON」は、2016年に日本アリーナツアー「iKONCERT 2016 SHOWTIME TOUR IN JAPAN」を開催し、福岡?東京?神戸?千葉?大阪など5都市で14回の公演を通して、14万6000人の観客を動員。 また、同年に開かれた「iKON JAPAN TOUR 2016」で6都市、16回の公演で17万6000人を動員し、ことし日本でデビューした新人アーティストでは最多となる年間32万2000人を動員する異例の人気となった。 なお、横浜アリーナ公演を含めた今回のツアーは、2017年2月10日から11日の大阪を皮切りに、3月11日に福岡、3月18日~20日の横浜まで全国3都市?9回公演で計12万人の観客を動員予定だ。